スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軟式野球準決勝

軟式野球準決勝は新田と横浜修悠館が勝って決勝進出を決めました。

<全国高校軟式野球選手権大会>◇第4日◇29日◇兵庫・明石トーカロ
球場
準決勝を行い、決勝は、初出場の横浜修悠館(南関東・神奈川)と
新田(四国・愛媛)の顔合わせとなった。新田は準優勝した2010年
以来3年ぶりの決勝進出で、ともに初優勝を目指す。
4回に2点を先制した横浜修悠館は、5回には石井の2点三塁打で加点し、
4-1でPL学園(大阪)を下した。
新田は2点を追う3回、藤岡の2点二塁打などで4点を奪い、秋田商
(北東北)に5-3で逆転勝ちした。

2013年8月29日18時17分 ニッカンスポーツコムより

▽準決勝
秋田商 200 000 010=3
新田_ 004 000 01X=5
【秋】 小野寺―今川
【新】 藤岡―石丸

横浜修悠館 000 220 000=4
PL学園_ 000 000 001=1
【横】 鮫島―村野
【P】 櫻、山本、澤村―谷口

スポンサーサイト

軟式野球準々決勝

今日は軟式野球準々決勝4試合が行われ、秋田商、新田、横浜修悠館、
PL学園が勝ってベスト4が出そろいました。

<全国高校軟式野球選手権大会>◇第3日◇28日◇準々決勝◇兵庫県
・明石トーカロ球場ほか
29日の準決勝は秋田商(北東北)と新田(四国・愛媛)、初出場の
横浜修悠館(南関東・神奈川)とPL学園(大阪)の顔合わせとなった。
秋田商は小野寺が2試合連続完封し、初出場の土浦日大(北関東・茨城)
に5-0で快勝した。新田は延長10回の末、3-2で静岡商(東海)
に競り勝った。横浜修悠館は早大学院(東京)に10-1で大勝。PL
学園は1回に挙げた1点を継投で守り切り、初出場の鹿児島工(南部
九州)を1-0で下した。

2013年8月28日16時14分 ニッカンスポーツコムより

▽準々決勝
新田_ 000 100 010 1=3
静岡商 000 200 000 0=2
【新】 藤岡―石丸
【静】 内藤―良知

秋田商_ 000 203 000=5
土浦日大 000 000 000=0
【秋】 小野寺―今川
【土】 新井貴、髙橋―石野
▽本塁打 奥田(秋)

鹿児島工 000 000 000=0
PL学園 100 000 00X=1
【鹿】 井上―二ノ方
【P】 櫻、澤木―谷口

早大学院_ 100 000 000=1
横浜修悠館 032 001 04X=10
【早】 川口、二宮、田中―山本、下遠野
【横】 濱砂―村野

軟式野球2日目

高校軟式野球2日目は1回戦4試合が行われ、横浜修悠館、鹿児島工、
PL学園、早大学院が勝ちました。

◆全国高校軟式野球選手権大会第2日(27日、兵庫県・明石トーカロ
球場ほか) 1回戦の残り4試合を行い、ともに初出場の横浜修悠館
(南関東・神奈川)と鹿児島工(南部九州)のほか、PL学園(大阪)
早大学院(東京)が勝って準々決勝に進出した。
横浜修悠館は原村が全打点を挙げる活躍で、19年ぶり出場の新宮
(近畿・和歌山)に3―0で快勝。鹿児島工は延長11回の末、松商学園
(北信越・長野)を1―0で破った。PL学園は延長10回に勝ち越し
て2―1で滝川西(北海道)に辛勝し、早大学院は2―0で広島大福山
(西中国)を下した。
また、30日予定の決勝は悪天候が予想されるため、開始時間が11時
から9時に変更された。

2013年8月27日17時24分 スポーツ報知より

▽1回戦
広島大福山 000 000 000=0
早大学院  000 002 00X=2
【広】 内田―中居
【早】 川口―山本
▽本塁打
今駒(早)

鹿児島工 000 000 000 01=1
松商学園 000 000 000 00=0
【鹿】 井上―二ノ方
【松】 奥田―甲斐

新宮    000 000 000=0
横浜修悠館 001 020 00X=3
【新】 小原―下地
【横】 鮫島―村野

PL学園 000 001 000 1=2
滝川西  001 000 000 0=1
【P】 櫻、澤村―谷口
【滝】 岡嶋―長谷川

全国高校軟式野球開幕

夏の甲子園(硬式野球)に続き軟式野球大会が一日遅れで開幕しました。

第58回全国高校軟式野球選手権大会(日本高校野球連盟主催、朝日新聞
社、毎日新聞社など後援)が26日、明石トーカロ球場(兵庫県明石市)
と高砂市野球場(同県高砂市)で始まった。5日間の日程で、地方大会
を勝ち抜いた16校が熱戦を繰り広げる。
午前9時から明石トーカロ球場で開会式があり、土浦日大(北関東・茨城)
の石野謙輔主将(3年)が「支えてくれる方々への感謝と野球にかける
思いを白球に込め、仲間を信じ自分を信じ、粘り強く全力でプレーします」
と宣誓。日本高野連の奥島孝康会長が「軟式野球は日本固有の文化。
頑張って大会を盛り上げましょう」と激励した。大会は26~28日に
両球場で1回戦と準々決勝。準決勝は29日、決勝は30日、いずれも
明石トーカロ球場で(雨天順延)。【重石岳史】

毎日新聞 8月26日(月)10時36分配信より

▽1回戦
土浦日大   000 101 000=2
神戸学院大付 000 000 000=0
【土】 新井貴―石野
【神】 西脇―関

羽黒 000 000 001=1
新田 000 000 002=2
【羽】 伊藤―長谷川
【新】 藤岡―石丸

秋田商   000 000 000 000 1=1
福岡大大濠 000 000 000 000 0=0
【秋】 小野寺―今川
【福】 猪俣―菊地

新見  000 000 000 0=0
静岡商 000 000 000 1=1
【新】 日笠、寺田、日笠―岡田
【静】 内藤―良知

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。