スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年ドラフト

2013年のドラフトの結果です。高校NO.1投手の桐光学園の松井
裕樹投手は1位指名5球団競合となり、抽選の結果、楽天が交渉権を
得ました。大学NO.1投手の九州共立大・大瀬良大地投手は3球団の
競合となり、広島が交渉権を得ました。大瀬良投手は長崎日大高時代に
夏の甲子園で菊池雄星投手(花巻東→西武)、県大会で今村猛投手
(清峰→広島)と投げ合った即戦力の剛速球投手です。同じく1位指名
で競合した石川歩投手(東京ガス)はロッテが交渉権を得ました。
オリックスは吉田一将投手(JR東日本)、西武は森友哉捕手(大阪桐蔭)
の単独1位指名となりました。
セリーグ
ヤクルト
× 大瀬良大地 投手  九州共立大
1 杉浦稔大  投手  国学院大
2 西浦直亨  内野手 法大
3 秋吉亮   投手  パナソニック
4 岩橋慶侍  投手  京産大
5 児山祐斗  投手  関西
6 藤井亮太  捕手  シティライト岡山
< 選択終了 >
DeNA
× 松井裕樹  投手  桐光学園
1 柿田裕太  投手  日本生命
2 平田真吾  投手  ホンダ熊本
3 嶺井博希  捕手  亜大
4 三上朋也  投手  JX-ENEOS
5 関根大気  外野手 東邦
6 山下峻   投手  松本大
< 選択終了 >
育成ドラフト
1 砂田毅樹  投手  明桜
2 萬谷康平  投手  ミキハウス
< 選択終了 >
中日
× 松井裕樹  投手  桐光学園
1 鈴木翔太  投手  聖隷クリストファー
2 又吉克樹  投手  独立L香川
3 桂依央利  捕手  大商大
4 阿知羅拓馬 投手  JR東日本
5 祖父江大輔 投手  トヨタ自動車
6 藤沢拓斗  内野手 西濃運輸
< 選択終了 >
育成ドラフト
1 岸本淳希  投手  敦賀気比
2 橋爪大佑  内野手 大商大
< 選択終了 >
広島
1 大瀬良大地 投手  九州共立大
2 九里亜蓮  投手  亜大
3 田中広輔  内野手 JR東日本
4 西原圭大  投手  ニチダイ
5 中村祐太  投手  関東第一
< 選択終了 >
阪神
× 大瀬良大地 投手  九州共立大
× 柿田裕太  投手  日本生命
1 岩貞祐太  投手  横浜商大
2 横田慎太郎 外野手 鹿児島実
3 陽川尚将  内野手 東農大
4 梅野隆太郎 捕手  福岡大
5 山本翔也  投手  王子
6 岩崎優   投手  国士舘大
< 選択終了 >
巨人
× 石川歩   投手  東京ガス
1 小林誠司  捕手  日本生命
2 和田恋   内野手 高知
3 田口麗斗  投手  広島新庄
4 奥村展征  内野手 日大山形
5 平良拳太郎 投手  北山
< 選択終了 >
育成ドラフト
1 青山誠   外野手 日大
2 長江翔太  投手  大阪経大
3 北之園隆生 内野手 秀岳館
< 選択終了 >

パリーグ
日本ハム
× 松井裕樹  投手  桐光学園
× 柿田裕太  投手  日本生命
× 岩貞祐太  投手  横浜商大
1 渡辺諒   内野手 東海大甲府
2 浦野博司  投手  セガサミー
3 岡大海   内野手 明大
4 高梨裕稔  投手  山梨学院大
5 金平将至  投手  東海理化
6 白村明弘  投手  慶大
7 岸里亮佑  外野手 花巻東
8 石川亮   捕手  帝京
< 選択終了 >
オリックス
1 吉田一将  投手  JR東日本
2 東明大貴  投手  富士重工
3 若月健矢  捕手  花咲徳栄
4 園部聡   内野手 聖光学院
5 吉田雄人  外野手 北照
6 奥浪鏡   内野手 創志学園
7 柴田健斗  投手  信濃グランセローズ
8 大山暁史  投手  セガサミー
< 選択終了 >
育成ドラフト
1 東弘明   内野手 独立L徳島
< 選択終了 >
ソフトバンク
× 松井裕樹  投手  桐光学園
× 杉浦稔大  投手  国学院大
1 加治屋蓮  投手  JR九州
2 森唯斗   投手  三菱自動車倉敷オーシャンズ
3 岡本健   投手  新日鉄住金かずさ
4 上林誠知  外野手 仙台育英
< 選択終了 >
育成ドラフト
1 石川柊太  投手  創価大
2 東方伸友  投手  浜田商
3 曽根海成  内野手 京都国際
4 張本優大  捕手  佛教大
< 選択終了 >
ロッテ
1 石川歩   投手  東京ガス
2 吉田裕太  捕手  立正大
3 三木亮   内野手 上武大
4 吉原正平  投手  日本生命
5 井上晴哉  内野手 日本生命
6 二木康太  投手  鹿児島情報
< 選択終了 >
育成ドラフト
1 肘井竜蔵  捕手  北条
< 選択終了 >
西武
1 森友哉   捕手  大阪桐蔭
2 山川穂高  内野手 富士大
3 豊田拓矢  投手  TDK
4 金子一輝  内野手 日大藤沢
5 山口嵩之  投手  トヨタ自動車東日本
6 岡田雅利  捕手  大阪ガス
7 福倉健太郎 投手  第一工大
< 選択終了 >
楽天
1 松井裕樹  投手  桐光学園
2 内田靖人  捕手  常総学院
3 浜矢広大  投手  ホンダ鈴鹿
4 古川侑利  投手  有田工
5 西宮悠介  投手  横浜商大
6 横山貴明  投手  早大
7 相原和友  投手  七十七銀行
8 相沢晋   投手  日本製紙石巻
9 今野龍太  投手  岩出山
< 選択終了 >
スポンサーサイト

ドラフト2013(高校生)

明日24日にプロ野球ドラフト会議が行われます。

高校生プロ志願届提出者71名と主な未提出者

全体的に小粒といわれる今年のドラフトで、高校NO.1投手・松井裕樹
投手(桐光学園)に注目が集まっています。MAX149キロの速球と、
消えるといわれる切れ味抜群のスライダーにカーブ、チェンジアップを
持つ左腕で、2年夏の甲子園では大会奪三振記録を次々と塗り替えました。
制球力やランナーが出たときの牽制、クイックなどが課題で、即戦力と
して活躍できるかは各球団スカウトの間で意見が分かれており、1位指名
競合3球団ぐらいと予想されています。胸を大きく反らせダイナミック
なフォームで全力投球で投げる力投型のため、プロではリリーフタイプ
だと思います。高校NO.1打者といわれるのは
大阪桐蔭の森友哉捕手で、数々のプロ野球選手を輩出してきた同校の中でも
「球をとらえる能力はトップクラス」といわれ、甲子園では右に左に打ち
まくりました。木製バットの国際大会でも鋭い打球を連発し、対応力の高さ
を見せました。同じく国際大会に出場した吉田雄人外野手(北照)、渡辺
諒遊撃手(東海大甲府)、内田靖人捕手・三塁手(常総学院)、
園部聡一塁手(聖光学院)、若月健矢捕手(花咲徳栄)、 上林誠知外野手
(仙台育英)も指名がありそうです。吉田は守備範囲の広い中距離ヒッター
。渡辺は高校通算36本塁打、三拍子そろったスケールの大きい遊撃手で
、ポスト鳥谷として阪神から上位指名されそうです。甲子園で強打を披露
した内田は右の長距離砲。内田と全日本の主軸を張った園部は高校
通算59本塁打の強打者。プロに入れば三塁にコンバートもありそうです。
強肩強打の若月健矢捕手(花咲徳栄)も将来が期待される大型捕手で評価が
高いです。
甲子園に出ていない選手では鈴木翔太投手(聖隷クリストファー)、
田口麗斗投手(広島新庄)が注目です。鈴木は前田健太投手(広島)を
彷彿させるしなやかな腕の振り、柔らかいフォームで高い将来性を感じ
させる右腕です。田口は左腕から切れのあるスライダーで三振の山を
築き、甲子園不出場ながら全日本メンバーにも選ばれました。

小関順二氏による各球団1位指名予想(Number.Webより)
●巨人 先発投手→松井裕樹(桐光学園・投手)
●阪神 捕手→森友哉(大阪桐蔭・捕手)
●広島 野手→森友哉、園部聡(聖光学院・一塁手)
●中日 捕手→梅野隆太郎(福岡大・捕手)
●DeNA 将来のエース候補→松井裕樹
●ヤクルト 将来性重視→松井裕樹
●楽天 即戦力の先発→吉田一将(JR東日本)
●西武 即戦力の先発→吉田一将
●ロッテ 高校生投手→松井裕樹
●ソフトバンク 即戦力の先発→大瀬良大地(九州共立大)
●日本ハム 高校生投手→松井裕樹

プロ野球指導届提出者9月9日5時

日本高野連がプロ入り希望の選手に義務付けた「プロ野球指導届け」提出
者の公表を開始しました。第一弾は12名です。昨年の選抜、伸びのある
直球一本で打者をおさえこんだ関東一・中村祐太投手、高校通算71
本塁打の「岡山の李大浩」といわれる創志学園・奥浪鏡選手などの名前
があがっています。
秋田 明桜   砂田毅樹  8月23日 
群馬 嬬恋   田村髙広  9月5日
埼玉 南陵   山口祐舞  8月30日
東京 関東一  中村祐太  9月9日
静岡 菊川南陵 大田圭利伊 9月2日
兵庫 尼崎西  沖 侑也  9月6日
岡山 創志学園 奥浪 鏡  9月1日
鳥取 米子   伊藤裕貴  8月29日
島根 浜田商  東方伸友  9月3日
高知 高知商  松岡天河  9月6日
熊本 菊池   濱﨑雅志  9月5日
熊本 秀岳館  北之園隆生 9月5日
高野連ホームページより
また今回史上初(?)女子部員の「プロ野球志望届け」がありました。
女子高生がプロ志望届を提出した。日本高野連は9日、プロ入りを希望
する高校生に義務付けた「プロ野球志望届」提出者の氏名をホームページで
公表。関東第一(東京)の中村祐太投手ら12人の中に、南稜(埼玉)の
女子部員・山口祐舞内野手(3年)も名を連ねた。
高校生のプロ志望届は04年から制度化されたが、女子高生の提出は日本
高野連関係者によると「記憶にない」という。山口は南稜の硬式野球部に
所属し、女子プロ野球の合同トライアウトを受験するために届け出た。すで
に5日にトライアウトを受けており「レベルが高かったので、期待はできない
ですね。でも硬式野球は続けたいです」と心境を語った。
南稜の遠山巧監督は「3年間、男子と同じ練習をこなしてきた。ガッツのある
子だった」と話した。規定で公式戦には出場できなかったが、練習試合では
安打も放った。本職は二塁手だが、トライアウトは倍率の低い捕手で挑戦した
という。「辞めようと思ったこともありましたけど、先生や両親のおかげで
続けられました」と山口。男子顔負けの精神力でプロの世界を目指す。

後略
2013年9月10日 06:00スポニチアネックスより

砂田毅樹(明桜)最速144キロのストレートとスライダー、スクリュー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。