スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治神宮大会高校の部は沖縄尚学が優勝

明治神宮大会高校の部は沖縄尚学(九州・沖縄)が日本文理(北信越・
新潟)を大逆転で破り明治神宮大会優勝、秋の日本一に輝きました。
これで選抜出場の神宮枠は九州に割り振られることになりました。

★明治神宮大会
▽決勝
日本文理 101 141 000=8
沖縄尚学 000 000 36X=9
【日】 飯塚―鎌倉
【沖】 山城大、久保、山城大―伊良部
<本塁打>
(日)星、鎌倉、飯塚2、池田
(沖)山城大、安里
沖縄尚学は初優勝

【戦評】
沖縄尚学が8点差を終盤に逆転した。七回に山城大が3ラン。八回は安里
の2ランなどで1点差とし、二死満塁から久保が右前に2点打した。
日本文理は5本塁打など長打で全得点を挙げる破壊力だったが、飯塚が
踏ん張れなかった。

SANSPO.COMより

■日本学生野球協会WEBサイト第44回明治神宮野球大会

決勝は7本塁打が飛び交う打撃戦になりました。
2013神宮大会決勝 日本文理対沖縄尚学 全ヒット&得点シーン


スポンサーサイト

明治神宮大会準決勝

明治神宮大会準決勝2試合はともにコールド試合になり、日本文理(北
信越・新潟)と沖縄尚学(九州・沖縄)が勝ちました。秋の日本一に
輝くのは日本文理か沖縄尚学か。選抜神宮枠の行方(北信越か九州)も
注目です。

★明治神宮大会
▽準決勝)
今治西_ 110 001 0=3
日本文理 111 402 1=10
【今】 神野、門田―越智樹
【日】 藤田―鎌倉

岩国__ 010 00=1
沖縄尚学 211 7X=11
【岩】 柳川―水野
【沖】 神里、山城大―伊良部

■日本学生野球協会WEBサイト第44回明治神宮野球大会

明治神宮大会3日目

明治神宮大会3日目準々決勝1試合目は日本文理(北信越・新潟)が
龍谷大平安(近畿・京都)に競り勝ちました。2試合目は沖縄尚学
(九州・沖縄)が駒大苫小牧(北海道)の追い上げをかわして逃げ
切りました。

★明治神宮大会
▽準々決勝
日本文理_ 005 000 100=6
龍谷大平安 200 120 000=5
【日】 飯塚―鎌倉
【龍】 犬塚、田丸、中田、湊―高橋佑
本塁打 飯塚(日)

駒大苫小牧 010 000 020=3
沖縄尚学_ 301 001 00X=5
【駒】 伊藤大―新山
【沖】 山城大―伊良部

■日本学生野球協会WEBサイト第44回明治神宮野球大会

明治神宮大会2日目

明治神宮大会2日目は準々決勝2試合が行われ、今治西(四国・愛媛)
と岩国(中国・山口)が勝って準決勝進出を決めました。

★明治神宮大会
▽準々決勝
今治西    102 110 000 5
八戸学院光星 001 000 000 1
【今】 神野―越智樹
【八】 中川、佐藤―馬場、千葉

白鴎大足利 110 020 000 4
岩国    001 000 05X 6
【白】 比嘉、大下―小川
【岩】 柳川―水野

■日本学生野球協会WEBサイト第44回明治神宮野球大会

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。