スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の甲子園は東海大相模が優勝

第97回全国高校野球選手権大会夏の甲子園決勝は東海大相模と仙台育英
の対決となり、東海大相模が10-6で仙台育英を降し45年ぶり2回目
の優勝を決めました。

▽決勝

東海大相模202 200 004=10
仙台育英_003 003 000=6
【東】 小笠原―長倉
【仙】 佐藤世―郡司
<本> 小笠原(東)
東海大相模が6-6の九回に5長短打などで突き放し、点の取り合いと
なった試合を制した。この回先頭の小笠原が初球の高めフォークボールを
右中間にソロ本塁打。一死後に宮地が二塁打、杉崎が遊撃後方への安打、
豊田が二塁打、磯網が右犠飛と畳み掛け計4点を奪った。東海大相模の先発
左腕小笠原は三回と六回に集中打を浴び、3点ずつを失った。しかし、
七回以降は粘りの投球で許した走者は死球の1人だけ。161球で完投した。
仙台育英は3-6の六回二死満塁から佐藤将の走者一掃の三塁打で追い付いた。
佐藤世は五回以降立ち直った。フォークボールを有効に使って得点を許さ
なかったが、九回は疲れからか、高めに浮いた球を痛打された。

sanspo.com8月20日より

スポンサーサイト

夏の甲子園準決勝

夏の甲子園準決勝の結果です。仙台育英は3回に連打で3点を奪うと、4
回には3番・平沢選手のライトへの3ランホームランなどで4点を追加、
一気に試合を決めました。先発の佐藤世投手は140キロを超える速球と
フォークをうまく使って中軸の清宮選手を1安打に封じるなど早実打線に
的を絞らせず6安打完封です。2試合目は東海大相模が連続長打と豊田
選手のホームランなど初回の猛攻で試合を優位に進め関東一に快勝しま
した。決勝は仙台育英と東海大相模の優勝候補対決になりました。

▽準決勝

仙台育英003 400 000=7
早稲田実000 000 000=0
【仙】 佐藤世―郡司
【早】 松本、上條、吉野、服部―加藤
<本> 平沢(仙)
仙台育英が早実投手陣を攻略した。三回に佐藤世、佐藤将、青木の3連続
長短打と郡司の適時内野安打で3点を先制。四回は平沢の2戦連発となる
3ランなどで4点を奪って突き放した。佐藤世は7四死球と制球に苦しん
だが、力のある直球とフォークボールの組み合わせで要所を締め、6安打
完封した。早実は打線が沈黙した。三回二死満塁で二塁走者がけん制死する
など、好機を生かせずに9残塁。中軸の清宮が1安打、加藤が無安打で波
に乗れなかった。

sanspo.com8月19日より

関東一__000 000 120=3
東海大相模410 041 00X=10
【関】 阿部、金子、小松原、田辺―鈴木
【東】 吉田、小笠原―長倉
<本> 豊田(東)
東海大相模が13安打、10点で圧勝した。一回、1番千野が左前打で出塁
し、2番宮地の左翼線二塁打であっさり先制。杉崎が適時二塁打、豊田が
2ランで続き計4点を奪った。二回に1点を加え、五回には宮地の2点適時打
などで4点を挙げて突き放した。投げては背番号11の吉田が8安打され
ながら、7回1失点と踏ん張った。関東第一は先発の阿部が一死も取れずに
降板した。打線は七回に伊藤が適時打。八回に2点を返したが、反撃が遅かった。

sanspo.com8月19日より

夏の甲子園準々決勝

夏の甲子園準々決勝の結果です。1試合目は早稲田実が清宮選手のホーム
ランなどで中盤までに大量リードし九州国際大付に快勝。2試合目は
東海大相模が終盤に追いついてサヨナラ勝ちしました。途中リリーフ
の小笠原投手は5回1/3を2安打におさえました。花咲徳栄はリリーフの
左腕・高橋投手は終盤ボークでリズムを崩しましたが、最速145キロのスト
レートで好投しました。3試合目は仙台育英が平沢選手のホームランなど
11安打で秋田商の成田翔投手を攻略しました。4試合目は関東一が9回
オコエ選手の決勝2ランホームランで興南との接戦を制しました。

▽準々決勝

九州国際大付000 000 100=1
早稲田実__020 400 20X=8
【九】 野木、中村、富山―岩崎
【早】 松本―加藤
<本> 富田2、清宮(早)
早実が3本塁打の一発攻勢で完勝した。二回に6番富田の2ランで先制。
四回には1年生の清宮が今大会2本目の本塁打となるソロを放ち、富田
の2打席連続の2ランなどと合わせて4点を加えた。投げては松本が丹念
にコースを突き、5安打で1失点完投。九州国際大付は投手陣が打ち
込まれ、注目の強打者、山本も1安打に終わった。

sanspo.com8月17日より

花咲徳栄_002 100 000=3
東海大相模010 100 011=4
【花】 鎌倉、高橋―笹谷
【東】 吉田、小笠原―長倉
東海大相模がサヨナラ勝ちした。八回に長倉の左犠飛で同点。九回に失策
から二死二塁とし、杉崎が左越え二塁打を放って試合を決めた。1-3の
四回途中から救援の小笠原が力投で追加点を与えず、逆転勝ちを引き寄せた。
花咲徳栄は三回の中軸の連続適時打などで中盤までリード。勝負どころで
守備が乱れ、好救援の高橋が力尽きた。

sanspo.com8月17日より

仙台育英000 131 001=6
秋田商_000 010 002=3
【仙】 佐藤世―郡司
【秋】 成田翔、斉藤、成田翔―工藤
<本> 平沢(仙)
仙台育英が秋田商の好左腕、成田翔を攻略した。三回まで一人の走者も出せ
なかったが、四回に平沢のソロ本塁打で先制。五回は谷津の2点適時打など
で3点を追加した。佐藤世は9安打を浴びたが、変化球を中心に3失点で完投
した。秋田商は三、四回の好機を逸して流れを引き寄せられず、前日も完投
した成田翔をもり立てられなかった。

sanspo.com8月17日より

関東一011 100 002=5
興南_020 000 101=4
【関】 田辺、金子―鈴木
【興】 比屋根―佐久本
<本> 長嶋、オコエ(関)
関東第一は九回二死二塁からオコエが左越えに2ランを放って勝ち越した。
二回に長嶋が2試合連続本塁打。三回に失策、四回は内野ゴロで得点した。
先発の田辺は走者を出しながらも粘り、救援の金子は縦の変化球が有効だった。
興南は九回、具志堅の適時打で1点差に迫る粘りを見せた。11安打で相手
を上回るも、10残塁と攻めきれなかった。

sanspo.com8月17日より

夏の甲子園11日目

夏の甲子園11日目の結果です。ベスト8が出そろいました。小笠原、吉田
をはじめ盤石の投手陣の東海大相模、スーパールーキー・清宮の早稲田
実、甲子園3本塁打の大砲・山本の九州国際大付、今日の試合で好守を
見せた俊足のオコエの関東一、剛腕・佐藤世の仙台育英、19イニング
23奪三振のドクターK・成田翔の秋田商など役者が揃いました。

秋田商_020 100 000 1=4
健大高崎100 000 020 0=3
【秋】 成田翔―工藤
【健】 橋詰、川井―柘植
秋田商は延長十回、二死三塁から草なぎが左前へ運び、競り合いを制した。
好投を続けていた成田翔は八回につかまったが、緩急をつけて9安打3失点
にまとめて2試合連続完投。健大高崎は八回、重盗や柴引の三塁打などで
追い付いた。六回から登板した川井は十回二死まで走者を出さなかったが
、暴投でピンチを広げた。

sanspo.com8月16日より

中京大中京000 000 000=0
関東一__000 000 001=1
【中】 上野―伊藤
【関】 阿部、金子―鈴木
<本> 長嶋(関)
関東第一がサヨナラ本塁打で制した。0-0の九回一死、長嶋が左翼
ポール際へ運んだ。先発の阿部が走者を出しながら4回無失点で粘り、
救援の金子はコーナーへの制球が良かった。中堅オコエの好守も光った。
中京大中京は14残塁。一回二死満塁、八回二死満塁で無得点だった
ことが響いた。上野は直球に力があったが、一球に泣いた。

sanspo.com8月16日より

仙台育英210 001 000=4
花巻東_100 100 100=3
【仙】 百目木、佐藤世―郡司
【花】 加藤、高橋―福島
<本> 熊谷(花)
仙台育英は一回一死一、二塁から郡司、佐々木良の連続適時打で2点を
先制し、二回に1点を加えた。四回途中から救援した佐藤世が1失点の
好投で、リードを守って逃げ切った。花巻東は四回の熊谷のソロ本塁打
などで1点ずつ返したが、序盤の失点が重く、追い付けなかった。二回
からロングリリーフした高橋の粘りの投球も報われなかった。

sanspo.com8月16日より

鳥羽002 010 000=3
興南010 001 11X=4
【鳥】 松尾―梅谷
【興】 比屋根―佐久本
興南が終盤に底力を発揮した。1-3の六回に内野ゴロの間に1点を返し、
七回は仲の三塁打で同点。八回には砂川が左前適時打を放ち勝ち越した。
比屋根は五回までに3点を失ったが、中盤以降は立ち直り、4安打で完投した。
鳥羽は三回に伊那の2点二塁打で逆転したが、後半は打線のつながりを欠いた。
頼みの松尾も力尽きた。

sanspo.com8月16日より

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。