スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古本

以前古本をテーマにした小説
を読んだことがあるのですが、
それによると、古本屋の店主
の楽しみの1つに学者を
育てる、というのがあること
を知りました。
特定の分野を研究する学者に
とって、同業のライバルに差
をつけるためには、なかなか
見つけることが困難な
貴重な知識が必要なようです。
そこで古本屋の店主が目に
つけた学者にこっそりと
貴重な知識の入った本を
紹介したりするというもの
です。
私は最近野球系に限らず
いろいろなスポーツの
ホームページを拝見している
のですが、この情報は
いったいどこから仕入れて
きたのか、と思ってしまう
貴重なデータが結構あり、
興味がわきます。
今週末に古本屋さんを
いくつかまわってみる
予定なのですが、あっと
驚くような高校野球の
貴重な情報を見つけること
ができればいいな、
などと思っています。







スポンサーサイト

リニューアル

ホームページの作者というのは、
最初に作成してからしばらく
すると、よくない部分をたくさん
発見してリニューアルしたくなる
ものだそうです。
それは自分の実力が上がったこと
ということで良い事のようです。
私のホームページも新たに
立ち上げようと思うコーナーが
まだまだたくさんありますが、
せっかくなのでこれからは
硬派な高校野球のホームページ
にしたいと思うように
なりました。
高校野球と無関係な漫画は
無料のホームページを借りて、
そのうち移動させようと
思っています。





育成

大型補強で知られる巨人が
育成選手を7人も獲得した
ということで、これからは
どの球団も多くの育成選手を
獲得し、プロ野球選手に
なれるという現在アマチュア
の選手、または野球少年たち
の目標を大きく広げていって
ほしいものです。
松坂がメジャーに行って
しまい日本のプロ野球界は
大打撃ですが、夏の甲子園で
ハンカチ王子が出てくるなど、
新しいスターというのは
いつでも出てくると期待
していても良いのでは
ないでしょうか。
今まで(良くも悪くも)球界
の中心であり続けた巨人が
”育成の巨人”を目指すと
いうのは、実現できるか
どうかわかりませんが、
明るいニュースと言えそう
です。





2008年夏の甲子園

2008年の夏の甲子園は
90回大会ということで
80回大会と同様に
埼玉、千葉、神奈川、愛知、
大阪、兵庫が2校代表の
55校の代表校で行われる
ことになりました。
北京五輪の日程とあまり
かぶらないように、
大会史上もっとも早い時期
に開幕ということに
なるようです。
大阪予選はシードなしの
強豪ひしめくトーナメント
を勝ち抜くことに最高の
面白さがあるので、
2校代表となると少し
盛り上がりに欠けてしまう
ような気もしますが、
やはり甲子園に出場できる
選手が一人でも増えると
いうことでこれは良い
ことだと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。