スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選抜優勝候補

インターネットの掲示板での
選抜8強予想や優勝予想など
いろいろな意見を知ることが
できて非常に楽しいのですが、
思ったよりも評価がまちまち
ですね。大阪桐蔭がダントツ
で優勝候補筆頭というわけ
でもなさそうです。
最近の公式戦ではどうも
想定外の試合展開になると、
そのままあっさりと負けて
しまうことも多く、ピンチの
時の強さという点ではまだ
課題がありその辺りが他の
学校もチャンスがあると
いうことなのでしょう。
しかしどこからでも本塁打が
飛び出す打線やスター選手
も何人もいてしかも地元の
大阪ですから、選抜も相当
なお客さんを動員できそう
ですね。
今回の選抜出場校の各新聞
の評価を見たのですが、
ずいぶん意見が分かれて
いました。初出場ながら
活躍が期待できそうな市川が
C評価になっているなど、
今回は評価はあまりあてに
ならなさそうです。
私はA評価が6校ぐらいで
あとは横一線のB評価、
という感じだと思います。
でも今年もやはりB評価より
下の学校の優勝はなさそう
な気がします。






スポンサーサイト

注目選手

選抜出場校も決まって
大会が楽しみです。
帝京、報徳学園、大阪桐蔭
、広陵、このあたりが
強いのではないでしょうか。
なんといっても注目は
大阪桐蔭の中田選手です。
昨日の報道ステーションで
彼の特集をやっていました
が、近畿大会での170m
ホームランはすごすぎ
ですね。現在ですでにもう
大リーグのスラッガーと
比較されているのですから。
昨年夏の甲子園で斎藤投手
を打てなかったという
悔しい経験もよい体験
だったはずです。
彼の打ち方も紹介されて
いましたが、最短距離で
たたくのではなく、うしろ
から反動をつけて思い切り
振るというものでした。
以前本で読みましたが、
大阪桐蔭の指導は選手に
対し長所を伸ばすことを
中心としているようです。
確かにおかわり君のような
個性的な選手が多い気が
します。
中田選手も他の強豪校に
すすんでいたら、
これほどまでの選手には
なっていなかったかも
知れません。







選抜出場校決まる

待ちに待った選抜出場校
の発表がありました。
多少以外なところも
ありましたが、21世紀枠
で、明らかにおかしい、
という選考がなかったので
よかったと思います。
21世紀枠で選ばれた
都城泉ヶ丘はいまや時の人
となったそのまんま東氏
の母校ということで、
そういう話題性もあったの
かも知れませんね。


選抜の選考

もうすぐ選抜出場校の選考が
あり、高校野球の話題も
これから増えてきそうです。
私は毎年冬は報知高校野球を
買っているのですが、
今回の近畿の選抜出場校は
悩む箇所は少ないと書かれて
あったので意外でした。
選考に優遇される公立校が
1校(北大津)選抜当確
なので、当落線上の学校を
できるだけ実力優先で選考
しやすいようです。
21世紀枠がどこの地区から
選ばれるかによって各地区
の選考がかなり変わって
きそうです。
21世紀枠というのは
どうも基準があいまいで、
私はどうも納得ができない
気がするのですが、
他のホームページやブログで
さんざん批判されているの
を見て、やはり考えることは
みんな同じだなあ、
と納得しました。
”落ちこぼれ 甲子園では
人気者”という言葉が
昔ありましたが、
そういう野球小僧に一人でも
多く甲子園を体験してほしい
ものです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。