スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選抜出場校の評価(ABC)

各誌の選抜ガイドも発売されたので、また選抜出場校戦力分析を開始します。
まだ具体的にどういう内容にするかは考えていませんが、今回も週刊ベース
ボールの別冊を参考にします。
同誌によると、戦力分析ABCランクのうちAランクは10校。

帝京、東海大相模、大垣日大、中京大中京
大阪桐蔭、智弁和歌山、神戸国際大付、天理
興南、広陵
このうち前年明治神宮大会で活躍した帝京、東海大相模、大垣日大の3校
を”3強”とするも実際のところはAランク10校の実力差はほとんど
なく10強といっても良いほどの戦国模様としています。

日大三、嘉手納、開星、関西
花咲徳栄、東海大望洋、立命館宇治、神港学園
今治西、北照、宮崎工、自由ケ丘
第2グループのBランクとして挙げられたのが、以上の12校。これらの
チームも差はほとんどないに等しいということで、冬場の成長次第では
優勝を狙える戦力にまでのし上がっている可能性もあります。

前橋工、三重、高知、高岡商
秋田商、敦賀気比、盛岡大付、山形中央
向陽、川島
一番下のCランクには10校。21世紀枠出場校は例によってすべて
C評価。で、昨年の大会の同誌のC評価の学校を見てみると
C評価10校の内、
花巻東=準優勝
箕島=ベスト8
南陽工=ベスト8
開星=優勝候補筆頭の慶応を破る
利府=ベスト4
・・とかなり活躍しており、予想は散々でした。
つまり、C評価の学校もB評価の学校と同じく十分上位進出可能だと
思われます。

----------------------------------------------------------------

世界、海外の記事を見るなら世界、海外のフリーペーパーを集めました!フリペワールド
が断然面白い!各国の細かな詳細、またその国の各都市の概要、
気候、観光、グルメなども紹介している。またクチコミ掲示板も
設置しており、さらに細かい質問にも答えてくれる。
現在冬季オリンピックが行われているバンクーバーは
ゴールドラッシュで人々が移住してきたのが始まりで、現在は
カナダ第3の都市にというのを今回知りました。

----------------------------------------------------------------
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。