スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選抜選考経過

今回の選抜選考では一般枠での当選は順当な結果に終わった。21世紀枠
では、昨年夏の口蹄疫に鳥インフルエンザ、新燃岳噴火に見舞われた宮崎
から西都商が当選すると予想したが、惜しくも届かず補欠校に回った。
西都商が選ばれなかったことで今大会は春夏通じて史上初の商業高校出場
なしの大会となった。また代表校のうち公立校はわずか6校にとどまる
(加古川北、総合技術、波佐見、大館鳳鳴、佐渡、城南)など私学上位
が続く。今大会の有力校としてあげられるのは(日刊スポーツA評価)
浦和学院、日大三、大垣日大、履正社、報徳学園、鹿児島実など。その
ほかにも昨夏準優勝の東海大相模、出場校中最多の3度の選抜優勝を誇る
横浜、5季連続出場の天理、4季連続の智弁和歌山などお馴染みの強豪も
活躍が見込まれる。
創部1年目で選抜出場を決めた創志学園が史上最速の甲子園出場として
話題にあがる。最近では創部から間もない学校の活躍が目立つ。
◆創部から甲子園スピード初出場校
1年1ヶ月 創志学園_ 11年春 ?
1年4ヶ月 遊学館__ 02年夏 ベスト8
2年1ヶ月 八千代松蔭 80年春 初戦敗退
2年1ヶ月 東筑紫学園 93年春 ベスト8
2年1ヶ月 上宮太子_ 00年春 初戦敗退
2年1ヶ月 済美___ 04年春 優勝
2年1ヶ月 神村学園_ 05年春 準優勝
創志学園の長沢宏行監督は過去指揮を取っていた神村学園でも創部2年目
で選抜出場に導いている。度重なる鉄拳指導が問題視されクビになった
ようだが、新任の創志学園でもまたチームをスピード出世させた手腕が光る。
スポンサーサイト

選抜出場校決定

第83回選抜甲子園出場32校が決定した。32校の内訳は東京に
割り振られた神宮枠を含む一般枠29校+21世紀枠3校。
今回の出場校の顔ぶれを見てみると、初出場が21世紀枠の3校をはじめ
11校で全体の約1/3を占める。
★初出場校
水城
前橋育英(春夏通じて初)
静清
加古川北
創志学園(春夏通じて初)
総合技術(春夏通じて初)
香川西
波佐見
大館鳳鳴(春夏通じて初)
佐渡__(春夏通じて初)
城南__(春夏通じて初)
最多出場は天理の21回目。19回目の東北、日大三、報徳学園など
が続く。特に天理は4年連続の選抜、夏も合わせると5季連続の甲子園
になる。2年連続選抜出場の智弁和歌山も4季連続出場とすっかりお馴
染みの顔だ。
選抜優勝経験校は3度優勝の横浜を筆頭に7校。2度優勝の報徳学園
が続き、日大三、東海大相模、天理、智弁和歌山、鹿児島実がそれぞれ
1度。
話題のチームとしては創部1年目、全員1年生のチームで選抜出場を
決めた創志学園。創部史上最速の甲子園出場となる。近年では済美の
優勝、神村学園の準優勝、夏の遊学館のベスト8など新鋭の活躍が
あり、選抜オール2年生で挑む同校の活躍が期待される。

また21世枠で選ばれた大館鳳鳴、佐渡、城南の3校はいずれも地区
大会に出場しており、昨年に候補校条件緩和があったとはいえ、今回
も実力を重視したものと思われる。

◆北海道 1校
北海____ 北海道 16年ぶり12回目
◆東北 2校
東北____ 宮城_ 3年ぶり19回目
光星学院__ 青森_ 2年ぶり5回目
◆関東・東京 7校
浦和学院__ 埼玉_ 6年ぶり7回目
東海大相模_ 神奈川 2年連続9回目
横浜____ 神奈川 3年ぶり13回目
水城____ 茨城_ 初出場
前橋育英__ 群馬_ 初出場
日大三___ 東京_ 2年連続18回目
国学院久我山 東京_ 26年ぶり3回目
◆北信越 2校
金沢____ 石川_ 7年ぶり9回目
日本文理__ 新潟_ 2年ぶり4回目
◆東海 2校
大垣日大__ 岐阜_ 2年連続3回目
静清____ 静岡_ 初出場
◆近畿 6校
天理____ 奈良_ 4年連続21回目
履正社___ 大阪_ 3年ぶり3回目
智弁和歌山_ 和歌山 2年連続10回目
報徳学園__ 兵庫_ 2年ぶり18回目
加古川北__ 兵庫_ 初出場
京都成章__ 京都_ 13年ぶり2回目
◆中国・四国 5校
関西____ 岡山_ 2年連続11回目
創志学園__ 岡山_ 初出場
総合技術__ 広島_ 初出場
明徳義塾__ 高知_ 3年ぶり14回目
香川西___ 香川_ 初出場
◆九州 4校
鹿児島実__ 鹿児島 15年ぶり8回目
九州国際大付 福岡_ 29年ぶり2回目
九州学院__ 熊本_ 9年ぶり4回目
波佐見___ 長崎_ 初出場
◆21世紀枠 3校
大館鳳鳴__ 秋田_ 初出場
佐渡____ 新潟_ 初出場
城南____ 徳島_ 初出場

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。このブログはそもそもスポニチサイト
の「日めくりプロ野球」をヒントにしたもので、プロ野球の話題を
アマチュア野球に置き換えて毎日1つの話題を公開しようと始めたもの
ですが、ホームページ作成や自作オンラインゲームの開発・作成などが
面白くなってきて、そっちのほうに時間を費やすようになってきたので、
時間のかかる昔の話はやめてこれからは時事の高校野球の話題を中心に
することにします。

これからのホームページの更新予定なんですが、
まずは年度別 選抜選考経過を1978年度まで完成させます。
また夏の予選成績の各都道府県大会の決勝、ランニングスコアだけで
はなく、バッテリーの名前も追加していきます(現在2010年から
遡って92年まで完成)。

選抜出場校も今月末には決まるので、以前よりレベルアップした戦力
分析を作ろうと考えています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。