スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香川県大会-展望と組み合わせ

■香川県大会
実力校と新興勢力が重なり混戦気配。小豆島は少ない部員ながら
春の県大会を制し、夏も注目。同準優勝の丸亀は強肩の三好一生
捕手(3年)を中心に守りきる野球が魅力。高松商、尽誠学園、
藤井学園寒川、観音寺中央も巻き返しを狙う。

2012年6月30日7時29分 ニッカンスポーツ・コムより

◆朝日新聞デジタル:高校野球 香川県大会組み合わせ

40校が参加、7月11日開幕。選手宣誓は丸亀高校の横田圭祐
主将。戦国大会の様相を呈しており、多くのチームにチャンス
あり。リードするのは山口、三好のバッテリーがいる丸亀、秋
優勝の高松商、攻撃陣が充実している寒川。硬式復活3年目の
好投手・藤川を擁する大手前高松、春に旋風を巻き起こした
小豆島、久々の甲子園を狙う尽誠学園などがダークホースか。

★注目選手動画

三好一生 香川 丸亀 2012 捕手


スポンサーサイト

奈良県大会-展望と組み合わせ

■奈良県大会
連覇を目指す智弁学園を天理、奈良大付が追う。昨夏から2季
連続で甲子園出場の智弁学園は経験者が8人残り総合力が高い。
天理、奈良大付はともに投手陣の出来がカギ。関西中央も上位
に肉薄する力を持つ。一条の井村孝輔(3年)は注目の好投手だ。

2012年6月30日7時30分 ニッカンスポーツ・コムより

◆朝日新聞デジタル:高校野球 奈良県大会組み合わせ

参加43校、開幕は7月14日。選手宣誓は磯城野の横田輝主将。
シード校は春季県大会ベスト4の智弁学園、奈良大付、天理、
関西中央。智弁学園はともに野手としても非凡さを見せる青山、
小野の右の二枚看板が安定。打線に切れ目なく経験も豊富で優勝
候補の筆頭。昨秋県優勝の奈良大付も近年力をつけており悲願
の初優勝も見えてきました。天理は投手陣を課題にあげます。

★注目選手動画

青山大紀(智弁学園)3年 投手

吉村昴祐(天理)3年 内野手

小野耀平(智弁学園)3年 投手

井村孝輔(一条)3年 投手

中谷佳太(天理)3年 投手


三重県大会-展望と組み合わせ

■三重県大会
混戦ムード。今春のセンバツにも出場した三重の評判が高いが、
成長度が物足りない。勢いに乗る近大高専、選手個々の能力が
高い菰野、安定感のある海星も差がない。台風の目は、150
キロ近い速球を投げる左腕の竹内諒投手(3年)を擁す松阪。

2012年6月30日7時31分 ニッカンスポーツ・コムより

◆朝日新聞デジタル:高校野球 三重県大会組み合わせ

参加63校、7月13日開幕。選手宣誓は明野の小原元気主将。
混戦といわれる大会を引っ張るのは高専初の甲子園を目指す春
の東海準優勝校・近大高専、選抜出場の三重、海星、菰野など。
近大高専は粘り強さが武器。三重はエース・三浦、主砲・岡本
の投打の柱が健在。強打の辻、150キロ投手の浦嶌を擁する菰野
はタレント揃い。進学校・松阪には注目左腕の竹内がいます。

★注目選手動画

辻東倫(菰野)3年 遊撃手

浅川哲志(菰野)3年 投手

浦嶌颯太(菰野)2年 投手

竹内諒(松阪)3年 投手

三浦浩太郎(三重)3年 投手


夏地方大会6月30日(土)

30日の結果です。北北海道では白樺学園、稚内大谷などが支部
予選を勝ち抜き本大会出場を決めました。南北海道大会では
函館大有斗、札幌第一は勝ちましたが、昨夏準優勝の駒大苫小牧
は支部予選で姿を消しました。沖縄では昨夏代表の糸満や沖縄
尚学が勝ちました。

★北北海道大会
▽十勝地区代表決定戦
帯広三条 2-0 帯広柏葉
白樺学園 21-0 清水
帯広農 6-0 帯広工
▽名寄地区代表決定戦
稚内大谷 18-0 剣淵
名寄産 7-2 天塩
▽北見地区2回戦
網走南ケ丘 8-5 佐呂間
遠軽 12-4 北見緑陵
紋別 9-2 北見工
▽旭川地区2回戦
羽幌 5-3 旭川凌雲
旭川実 6-2 旭川大高
富良野 4-3 旭川明成
▽釧根地区2回戦
釧路北陽 9-3 標津
釧路明輝 3-2 釧路江南
釧路湖陵 3-2 中標津
▽空知地区3回戦
美唄工・美唄尚栄 6-2 芦別
滝川工 7-0 深川東

★南北海道大会
▽札幌地区3回戦
札幌北陵 1-0 札幌創成
北海道尚志学園 10-3 北広島西
恵庭北 7-6 立命館慶祥
北星学園大付 3-2 とわの森三愛
札幌一 10-0 北広島
札幌龍谷学園 2-1 北海学園札幌
▽小樽地区2回戦
小樽水産 12-2 小樽潮陵
岩内 10-3 双葉
▽室蘭地区代表決定戦
北海道大谷室蘭 8-4 鵡川
苫小牧東 2-1 駒大苫小牧
北海道栄 6-0 苫小牧工
▽函館地区代表決定戦
函館大有斗 4-3 函館ラサール
函館高専 5-4 松前
函館大柏稜 6-2 函館

★沖縄県大会
▽2回戦
糸満 7-4 那覇国際
久米島 3-1 南部商
豊見城 2-0 北中城
宜野湾 4-2 南風原
八重山 7-0 昭和薬大付
宜野座 8-3 与勝
沖縄尚学 9-0 北部農林
北山 5-0 沖縄水産

苫小牧東が駒大苫小牧に2-1の逆転勝ち。16日から開幕する
南北海道大会(札幌円山)に、5年ぶり21度目の出場を決めた。
143キロ右腕の鳥越翔(かける)投手が6回に1失点したが、
8回に同点に追いつくと9回には自らの二塁打を足がかりに勝ち
越しに持ち込んだ。鳥越は140キロ前後の直球に、スライダー、
チェンジアップを交え、駒苫打線を6安打1失点に抑えた。鳥越
は「駒苫はいい打者が多くて、投げていて楽しかった。皆が
守ってくれました」と喜んでいた。

2012年6月30日16時41分 ニッカンスポーツ・コムより

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。