スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の甲子園出場校出そろう

第95回全国高校野球選手権大会、夏の甲子園出場49校が出そろい
ました。史上8校目の春夏連覇を狙う浦和学院、選抜準優勝の済美、
史上7校目の夏連覇を狙う大阪桐蔭、昨秋神宮大会優勝の仙台育英など
が甲子園出場を果たしました。

★夏の甲子園出場校
北北海道 帯広大谷__ 初出場
南北海道 北照____ 3年ぶり3回目
青森__ 弘前学院聖愛 初出場
岩手__ 花巻東___ 2年ぶり7回目
秋田__ 秋田商___ 2年連続17回目
山形__ 日大山形__ 6年ぶり16回目
宮城__ 仙台育英__ 2年連続24回目
福島__ 聖光学院__ 7年連続10回目
茨城__ 常総学院__ 2年連続15回目
栃木__ 作新学院__ 3年連続9回目
群馬__ 前橋育英__ 初出場
埼玉__ 浦和学院__ 2年連続12回目
千葉__ 木更津総合_ 2年連続4回目
東東京_ 修徳____ 9年ぶり5回目
西東京_ 日大三___ 3年連続16回目
神奈川_ 横浜____ 2年ぶり15回目
山梨__ 日川____ 3年ぶり4回目
新潟__ 日本文理__ 2年ぶり7回目
長野__ 上田西___ 初出場
富山__ 富山第一__ 初出場
石川__ 星稜____ 6年ぶり16回目
福井__ 福井商___ 2年ぶり22回目
静岡__ 常葉菊川__ 5年ぶり4回目
愛知__ 愛工大名電_ 2年連続11回目
岐阜__ 大垣日大__ 6年ぶり2回目
三重__ 三重____ 4年ぶり11回目
滋賀__ 彦根東___ 初出場
京都__ 福知山成美_ 5年ぶり4回目
大阪__ 大阪桐蔭__ 2年連続7回目
兵庫__ 西脇工___ 初出場
奈良__ 桜井____ 初出場
和歌山_ 箕島____ 29年ぶり8回目
岡山__ 玉野光南__ 11年ぶり3回目
広島__ 瀬戸内___ 13年ぶり2回目
鳥取__ 鳥取城北__ 2年連続3回目
島根__ 石見智翠館_ 8年ぶり8回目
山口__ 岩国商___ 27年ぶり4回目
香川__ 丸亀____ 13年ぶり4回目
徳島__ 鳴門____ 2年連続8回目
愛媛__ 済美____ 5年ぶり4回目
高知__ 明徳義塾__ 4年連続15回目
福岡__ 自由ケ丘__ 初出場
佐賀__ 有田工___ 初出場
長崎__ 佐世保実__ 2年連続5回目
熊本__ 熊本工___ 4年ぶり20回目
大分__ 大分商___ 16年ぶり15回目
宮崎__ 延岡学園__ 3年ぶり7回目
鹿児島_ 樟南____ 4年ぶり18回目
沖縄__ 沖縄尚学__ 8年ぶり6回目

春夏連続出場は選抜決勝を戦った浦和学院、済美、ベスト8進出の北照、
仙台育英、聖光学院に、常葉菊川、鳴門、大阪桐蔭、岩国商、常総学院、
沖縄尚学の計11校です。
夏連続出場は優勝した大阪桐蔭に、秋田商、仙台育英、聖光学院、常総
学院、作新学院、浦和学院、木更津総合、日大三、愛工大名電、鳥取城北
、鳴門、明徳義塾、佐世保実の14校です。大阪桐蔭は4季連続、聖光
学院は5季連続、夏は7年連続出場になります。夏の甲子園優勝経験校
は常総学院、作新学院、日大三、横浜、大阪桐蔭、箕島、明徳義塾の
7校で、選抜優勝の浦和学院は過去最高成績はベスト4、同準優勝の
済美は準優勝が過去最高です。初出場は弘前学院聖愛、前橋育英、上田
西、富山第一、彦根東、西脇工、桜井、自由ケ丘、有田工の10校。
前橋育英、彦根東、自由ケ丘は選抜出場経験あり。残りの7校は春夏
通じて初の甲子園出場になります。大会は選抜優勝校の浦和学院、剛腕
・安楽投手の済美、夏の甲子園で抜群に強い大阪桐蔭、そのほか昨秋
神宮大会優勝の仙台育英、常連の日大三、横浜などが優勝候補にあがり
そうです。

スポンサーサイト

夏の地方大会7月31日の結果

★宮城県大会
▽決勝(Kスタ宮城)
柴田
500000000-5
000120021-6
仙台育英
(柴)岩佐
(仙)馬場、鈴木
(仙台育英は2年連続24度目の出場)

★愛知県大会
▽決勝(岡崎市民)
愛知黎明
000000010-1
00010100X-2
愛工大名電
(黎)大久保-浅野
(名)東-小野
(愛工大名電は2年連続11度目の出場)

今日は宮城と愛知で決勝が行われ、宮城では仙台育英が夏春夏3季連続
の出場、愛知では愛工大名電が2年連続の出場を決めました。

第95回全国高校野球選手権大会(8月8日から15日間、甲子園)
の地方大会は31日、宮城、愛知の両大会で決勝が行われ、出場49代表
が出そろった。
愛知大会では愛工大名電が愛知黎明を2―1で下し、2年連続11度目
の夏の甲子園出場を決めた。
宮城大会ではセンバツ8強の仙台育英がノーシードから勝ち上がった柴田
に6―5でサヨナラ勝ちし、2年連続24度目の出場。初回に5点を
先取されたものの、終盤に底力を発揮、2点差の8回に4番・上林の
2試合連続となる右越えソロなどで追いつくと、5―5の9回2死満塁
から押し出し四球で決勝点。
柴田はロッテ、巨人で活躍した楽天・小坂誠2軍内野守備走塁コーチの
母校。春夏通じて初の甲子園を目指したが、あと一歩届かなかった。

スポニチアネックス 7月31日(水)15時2分配信より

愛工大名電の左腕・東投手。決勝では8安打1失点におさえました。


夏の地方大会7月30日の主な試合

30日は神奈川、三重、広島で代表校が決まりました。神奈川では横浜
が平塚学園を3-0で降し2年ぶりの夏の甲子園。三重は選抜出場の
菰野に快勝し4年ぶりの夏の甲子園です。広島では瀬戸内が延長15回
引き分け再試合を制して13年ぶりの夏の甲子園です。

「高校野球神奈川大会・決勝、横浜3‐0平塚学園」(30日、横浜)
横浜が快勝し、2年ぶり15度目の優勝を飾った。
両校無得点の五回1死一塁から、8番・伊藤将司投手(2年)が左翼線
に適時二塁打を放ち先制。さらに根本、川口の連続適時打で3点を先行
した。先発の左腕・伊藤は、伸びのある130キロ台中盤の直球に、
緩いカーブやチェンジアップを巧みに組み合わせて好投。5安打しか
許さず完封した。
平塚学園は、エース右腕・熊谷拓也投手(3年)が8回3失点で完投した
が実らず。98年以来15年ぶりの甲子園出場はならなかった。

デイリースポーツ 7月30日(火)15時16分配信より

横浜は2年生左腕・伊藤将司投手が完封。松井投手にも投げ勝ちました。

瀬戸内・山岡投手と広島新庄・田口投手の投げ合いは24イニングで決着。

仙台育英はドラフト候補・上林選手の高校通算22号本塁打で決勝へ


★31日の決勝
宮城県大会 仙台育英VS柴田
愛知県大会 愛知黎明VS愛工大名電

夏の地方大会7月30日の結果

★宮城県大会
▽準決勝
仙台育英
020100200=5
000000000=0
聖和学園

柴田
120200100=6
000100020=3
仙台三

★神奈川県大会
▽決勝(横浜)
平塚学園
000000000=0
00003000X=3
横浜
(平)熊谷
(横)伊藤
(横浜は2年ぶり15度目の出場)

★愛知県大会
▽準決勝
愛産大三河
0200130000=6
0120003001=7
愛知黎明
(延長十回)

愛工大名電
22000103=8
10000000=1
中部大第一

★三重県大会
▽決勝(四日市霞ケ浦)
三重010500010=7
菰野010000000=1
(三)若林
(菰)山中
(三重は4年ぶり11度目の出場)

★広島県大会
▽決勝(しまなみ)
広島新庄
000000000=0
00000001X=1
瀬戸内
(広)田口
(瀬)山岡
(瀬戸内は13年ぶり2度目の出場)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。