スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神宮大会13日開幕

第46回明治神宮野球大会が明後日13日に開幕します。

★高校の部出場校
札幌第一_ 北海道 北海道代表
青森山田_ 青森_ 東北代表
木更津総合 千葉_ 関東代表
関東一__ 東京_ 東京代表
敦賀気比_ 福井_ 北信越代表
東邦___ 愛知_ 東海代表
大阪桐蔭_ 大阪_ 近畿代表
創志学園_ 岡山_ 中国代表
高松商__ 香川_ 四国代表
秀岳館__ 熊本_ 九州代表

優勝校の地区は来春の第88回センバツで「神宮枠」が与えられ出場枠が
1校増えます。大会は前評判通りに勝ち上がってきた強豪やプロ注目選手が
多く揃いレベルの高い好勝負が期待できそうです。
初日で対決する秀岳館と東邦が早速好カードとして注目されています。
元高校野球解説者で、中学硬式野球(枚方ボーイズ)でも実績をあげた
鍛治舎巧監督率いる秀岳館は中学5冠を達成した枚方ボーイズメンバー5人
を引き連れ強化してきました。対する東邦は1年生夏も甲子園のマウンド
を踏んだエースで4番を打つ藤嶋健人投手が注目です。木更津総合VS大阪
桐蔭の関東近畿の強豪対決やMAX150キロの右腕・高田萌生投手の創志学園
と長身なら角度のある速球を投げる山崎颯一郎投手の敦賀気比の好投手
対決など見どころが満載です。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。