スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神宮大会高校の部は高松商が優勝

第46回明治神宮大会高校の部決勝は高松商と敦賀気比の対決となり、
3点をリードされた高松商が8回に逆転、9回に追加点をあげ敦賀気比
を8-3で降し初優勝を決めました。

高校の部
▽決勝
高松商_000 000 053=8
敦賀気比000 020 100=3
【高】 多田、浦―植田響
【敦】 山崎―小島

高松商は3点を追う八回無死満塁から暴投と米麦の2点打で同点。さら
に美濃、植田理の長短打で2点を奪った。九回に4安打で3点を追加。
敦賀気比は五回に3長短打で2点を先制して優位に立ったが、好投の
山崎が八回に崩れた。

sanspo.comより

高松商が優勝したことにより、選抜神宮枠は四国に1校割り振られます。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。